スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

えっ蛇肉

先週末、友人と滋養強壮の源を頂きました。
そう、ヘビ肉です。
蛇料理は、中国では一般的な食材として使われているそうです。
日本でも、戦前には結構あったそうですね。
・・・こんなこというとヘビに失礼かもしれないけれど・・・蛇といったら私にとって兎に角恐い話の象徴デビル
!お化けのボスを頂くようなものです!


高級料理とは分かっていても、頂く前からガタガタと震えていたのですが、
食べるとあれ?
ピリからの味付けでカラっと揚げられていて香ばしく、身は鶏肉のように引き締まっています。
でも、魚のように骨が多くて食べづらいのねー!

魚だったらキレイに食べるの得意なんだけどなあicon10



これは、蛇皮の和え物。
味付けはさっぱりしていて涼しい感じ。
でも、やはり皮がスペシャル硬い!
さすが蛇革・・・いや蛇皮。

なかなか貴重な体験をさせて頂きました・・・。
ご馳走様でございましたモアイ