スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

マスクの違い

<ユミ画伯のお絵かきコーナー>

第二十二段 マスクはオシャレの一部



日本では清潔感のある白いマスクが一般的ですが、中国ではまず見かけません。

その代わりに見かけるのはな模様のマスク

日本では多い花粉症もこちらでかかってる方はまずいないので、
マスクに対して機能的、実用的、という求め方はしないのでしょう。

それにしても、見るたび、小学生時代給食当番で着た割烹着を思い出すのは私だけ?


  


男性の爪

<ユミ画伯のお絵かきコーナー>

第二十一段 男性の爪



男性の爪。
今まで特に気にしてみたことなんて無かったものでした。
ある時スーパーへ行った際、男性レジ員からおつりをもらう時爪の異変に気づき、
思わず凝視してしまいました。

なんと小指と親指だけ爪が長いではありませんか。

何故?!

見た目のよさでされている方もいるそうですが、どうやら実用性重視。
携帯のタッチパネルを操作したり、色々届かないところを掃除したり色々用途があるらしいのです。
タクシーの運転手さんにも多い。
  


湖南料理・魚頭の唐辛子煮込み

先日、辛い中国料理の代表格、四川料理、湖南料理を頂いてきました晴れ
湖南料理といったら定番、どのテーブルを見てもある、皆が注文していた人気のお料理はこれ↓


剁椒鱼头(duo jiao yu tou)
魚頭の唐辛子煮込み
蒸した魚に剁椒という唐辛子の発酵調味料や、辛味の強い唐辛子が沢山使われています。
河魚というと小骨が多い癖が強いですが、この料理は上手く調理されていてそこまでくさみを感じさせず、辛い中にも味があっておいしかった☆


 
らーめんマーク紅辣椒湘菜馆 番禺店(huang la jiao xiang cai guan )
地址:徐汇区番禺路745号(靠近淮海中路)らーめんマーク


  


市場のお母さん

<ユミ画伯のお絵かきコーナー>

第二十段 市場のお母さん



家のすぐ近くにある野菜市場。
季節のお野菜もたくさん並びます。

市場の魅力は新鮮で安いだけではなく、注文にあわせて皮を除いてくれたり、好みにあわせてカットしてくれるところ。

炒める、煮る、調理法を伝えれば、用途にあわせ切り方をアレンジしてくれます。

今の時期おいしいのはサトイモ!先日購入した際も、お料理しやすいサイズに切ってくれました。

皮むき器ではなく、何か急須のふたのようなものでそいでくれる姿はゴーカイなものの
やっぱりお野菜を扱っているお母さんをみるとホッとなごみます




  


タクシーの釣銭の渡し方


<ユミ画伯のお絵かきコーナー>


第十九段 タクシーのお釣りの渡し方




タクシーの運転席は、透明なガードで覆われているため釣銭の受け渡し方には一苦労します。

ガード上からひねった手をのぞかせ、つまんで渡すのが一般的。うまくキャッチできず、
運転席の隙間に入ってしまったりとやはり不便。

何よりも、冷房、暖房が運転席でストップしてしまい
後部座席は夏は暑く、冬は寒いというように非効率。

せめて他の都市のように、柵のようなガードにして風だけは通れるようにするとかしてほしいのだけれど・・・。

これらの理由により、一人のときは大抵助手席に乗っています。
会話も楽しめるしね。

 
  


中国でSAY YES

face02週末はジャッキー君夫妻とそのお友達と皆さんでカラオケへ。





ジャッキー君、日本語を話せませんが「SAY YES」が歌えます!
Japanese Songを歌ってくれるなんて、うれしいですよね~
しかも、20年以上歌を歌っているそうで、もはやプロフェッショナル!最高に上手いです拍手


こっちで、カラオケで日本の曲もかなりありますが、多国籍の中皆がわかる曲を歌おうとなると、やはり限られてきます。
中国語カバーソングになってるものを選んで歌うと、言葉はわからなくてもメロディーが同じなので一緒に楽しめます☆

また、こうして中国や韓国の歌、イギリスなどの皆の持ち歌を聞いているといい歌って結構あるのよね~。
例えば台湾の曲はPVが映画のような感じで、みていて感情移入いちゃう感じがいいのよね☆


【中国でうける日本のカラオケ曲~ユミ探検体験より】
・「未来へ」「長い間」/Kiroro
・「雪の華」/中島美嘉
・「M」/浜崎あゆみ
・First Love/宇多田ヒカル
SAY YES/CHAGE&ASUKA
  


マッシュルームディナー・後編

キノコ後編キノコ
マッシュルームディナーの後編です☆

みてーこのお肉

【キノコと和牛のソテー】
お肉が分厚くて、やわらかい、そしてその上には二種類のキノコ(ポルトベッロマッシュルーム/ティープラントマッシュルーム)がのっています!
こんな贅沢ステーキ、日本でも食べたことないよ~キラキラ
ナイフを入れると・・・ 


劇レアicon06


【キノコの茶碗蒸し】
この茶碗蒸し、上海蟹ふんだんに使われています。
トリュフをかけて頂きます。

まだまだでてくる、キノコ料理キノコ



【キノコのリゾット】
ポルチーニ、白トリュフ、世界で一番高級なキノコのリゾット・・・。
もはや、撮影会ですface02



そしてなんと、デザートまでキノコ。写真上のチョコレートの中には、白トリュフが含まれています。
斬新です。


・・・という感じで、およそ3時間くらいかけてた~っぷり秋の味覚を楽しみましたキノコ
一体何種類のキノコを食べたのかしら?
普段脇役になることが多いキノコの存在感をしっかり確認させられた、とても贅沢ディナーでした。

そして、帰りはお土産まで頂きましたぁ☆


マリオさん、そしてお誘い頂いた皆さん、どうもありがとうございましたface02

「Y's table」では、2ヶ月に一回ほどのペースで季節の食材などのディナーを開催しているそうで、今後も期待です☆



地址:
「Y's table」
上海市浦東新区世紀大道100号 上海環球金融中心 地下二階
B2F,Shanghai World Financial Center, 100 Century Avenue, Pudong, Shanghai

  


マッシュルームディナー・前編

秋の味覚といえばキノコキノコですよね~☆

日本では一般に利用されているキノコは50種類にも満たないそうですが、ここ中国ではなんとその7倍以上、360種類の食用キノコがあるそうな。

そんなキノコづくしの贅沢マッシュルームディナーがあると聞きつけ、イタリアンレストラン「Y'stable」へ行って参りました☆
Y's table は、上海といえばの有名な商業&観光ビル、上海環球金融中心の地下2階にあって雰囲気も味も間違いなしのレストラン。
こちらの総経理マリオさんがまた、人情の厚いおもしろいお兄さんで、きめ細かい気配りのサービスをしてくれます。
そんな雰囲気の中で頂くキノコ料理の数々。

一口一口すべてに感動がありましたよ~face02

おいしさと感動をおすそわけ!でてきたお料理一挙公開です☆


【ロールスタイルキノコのクレープ】
中のクレープがペースト状になっていて、まろやか。口にいれた瞬間、ふわっとマツタケの香りが広がります。
最初から、何この満足感~!




【キノコとアサリのスープ】
この上にかかっているのは、岩のりにミルクなどを加えホイップしたもの!
この、キノコ&アサリタッグの濃厚なスープとまた絶妙なバランスなんです




【キノコとえびのてんぷら】
キノコ料理といったらやっぱりてんぷら☆
この、オリジナルトマトソースをつけていただきます
なんとこのてんぷら、

えびに薄くスライスしたキノコが巻かれてるの
えびとキノコって、あうんですね~icon06


キノコ後編に続くキノコ  


上海代表ローカルグルメ、焼き餃子・生煎

らーめんマーク今回は、上海の代表小吃・焼き餃子(生煎)nikumanのご紹介らーめんマーク

ポイントはやっぱり


中を覗けばたちまち現れる、熱々のタップリスープ

皮の下部分に焦げ目を付ける事で、皮はたちまちお皿となり、タップリのスープと保温状態をキープ。これはすごい。
フーフーいいながら頂くあつあつ焼き餃子、もう最高です☆



らーめんマークMy Informationらーめんマーク
値段:4個/3.5元大きさ:蒸し餃子<ショウロンポー・水餃子<焼き餃子(生煎)<肉マン
楽しみ方:調理中のスタッフ。大きな鉄板で沢山の量を豪快に焼き上げる様子を見るだけでも食欲がそそられる。
注意点:先に会計を済ませ列に並び受け取るが、そのレシートを見せたもの勝ちな為、割り込みに注意。
  


杭州・西湖でゆったり過ごす休日

連休中、中国十大美景一つ、西湖へ行ってきました。

上海から車でおよそ1時間30分程で出会える、水のある美しい風景。



その美しさはどの風景を写真に収めても、一つの絵になってしまうほど。

四季折々の美しさがあり、3月下旬には桜や紅白の桃の花なども咲き、風景の印象が変わります。

訪れる人の中には

撮影をしたり

画を描いたり

芸術家も混じり、思い思いの時間を過ごしていました。

海ではないのだけど頬を打つ心地よい風。

潮風ではないのだけど感じる水の風。

気持ちよい、私のお気に入りの場所です。
  


BGM はどこから?

<ユミ画伯のお絵かきコーナー>

第十八段 BGMはどこから?



レストランで食事をしていた時の事。突然、BGMが鳴り出しました。
しかし、店内を見渡してみてもPCやラジカセらしきものはなく、そもそもスピーカーがない。
では一体どこから?

店内は音楽にノリノリ気味の店員のみ。

携帯の音にしては大きすぎるけどまさか?

その、まさか。

このように、携帯の音楽のボリュームを上げ、店内BGM代わりにしているお店、結構あるのです。

うーん、重低音がほしい。
  


晴れでも雨。

〈ユミ画伯のお絵かきコーナー〉


第十七段 晴れなのに雨?




ある晴れの日の事。
道を歩いていると頭皮にポツリと何か冷たい感覚がありました。
雨が降り出したかな?と空を見ても雨雲はなく、周りを見渡しても傘をさしてる人も無し。どうやら雨ではない様子。

はじめは、気まぐれな上海の天気だし、やはり雨だろうと思っていましたが、道端で洗濯してる人をみたり、体験談を情報交換したり、3回ほど同じ状況になりようやく理由が判明。

しずくの正体は洗いたてのお洗濯物でした。

前にもご紹介したとおり、洗濯物は横干しではなく、縦干しで、確かに手洗いでは電動のような脱水効果は難しいでしょう。

原因判明以来、折りたたみ傘を常備しています。

場所によってはサーっと、小雨のように大量に待ち構えている所もあるので、気をつけましょう。

 
  


手をつなぐ女性と女性

<ユミ画伯のお絵かきコーナー>

第十六段 女性と女性




街を歩いていてよく見かける、手と手をつないで歩く女性達。
同性同士手をつなぐ事が一般的ではない日本人にとっては驚きの光景であり、
私も最初は本気で「なるほどそういうタイプの方々だ」と思っていました。
しかしこれは中国ではとても一般的光景。

聞いてみると、「信頼できるから手をつなぐ」との事。
「手だけじゃなくて腕も組むわよ。だって信頼できる関係なんだもの」

同性同士信頼関係が深い事を手をつなぐ行為では示さない日本人は、
彼女たちにとっては違和感があるのかもしれません。

人がとにかく多すぎる中国。他人には無関心。

しかし「信頼に値する」とみなすと家族同然にもてなすほど熱い中国人。
「信頼」は、男女関係なく体全身で表わす程とても大事なものだという事を、
こういう日常でもはっきり見てとれます。

  


健康作りは歴史・格式ありの太極拳

街を歩いていると、健康作りをしているご年配の方をみかけます。



歴史あり、格式あるこの太極拳。
動きは緩やかに見えて
実はかなり難しい。(以前同じマンションに住むおばあちゃんに教えてもらい基本の歩型に挑戦し足がつりました

毎朝6:30~7:00位から中国全国各地の公園でタオル、水、衣装、ラジカセなどが入ったバッグ持参し気功、ダンス。体操と、思い思いの健康作りをされていますが、
けっこう歩道などでもみかけます。



奥のおじいちゃんはスクワットでしたが、手前のおばあちゃんは太極拳。
朝で人通りが少ないとは言えこんな所で?集中力の高さに思わず感心です。
 
  


骨董品マニア必見の場所

いものが結構大好きで、ただ見るだけでも楽しくなる私のお気に入りスポットはここ、東台路アンティーク街face02
古い石造や南京錠、壺に筆、昔の何かの教科書?

とにかく色々あり、聞いてみるとどうやら明時代、清時代ものが多いらしくそれによって値段も違うようです。

ただ、別名「ニセモノ骨董品市場」ともいい、わーっとみてると、実はよくわからないものも混ざっていて(誰かの靴一方だけ、とか)

それもまた面白い東台路アンティーク街↓


歩行者天国になっています。掘り出し物があるかも?


毛さん、わらわらといます。


見ざる・聞かざる・言わざるサルicon06


こわ!



民家と店の境界線がよくわからない・・。


少し裏に入ると、庶民の生活感がちらり。


誰の服?

・・・と、いうような感じで、もしかしてこの中に掘り出し品がある!?
・・かどうかは正直わかりませんが、値切り交渉したり、散歩するだけでも楽しいのですface02
  


華奢に見えて・・・

<ユミ画伯のお絵かきコーナー>

第十五段 中国人女性の謎


前、後ろ、横から車、自転車、バイク、人、とにかく中国の道路はしっかり目を開けて歩かないと、四方八方危険が沢山。
まず携帯を覗きながらなんて、危なすぎて歩けません。

人とすれ違い様ぶつかってしまい、よろける事もありますが、(けっこう力強く歩いていても)
振り返ると女性だった、という事がよくあります。

背が高く、細くて華奢で、色白なのに一体どこにそんな力があるのか。
非常厉害ちからこぶ
  


ドイツレストランバー

中国では10/1~7まで国慶節の為 大型連休中ですー、
先週6日仕事、お疲れ様でした!
と、いう訳で、昨日ははねをのばし、ドイツレストラン「Paulaner Brauhaus」へ行って来ました☆
丁度この時期といったらドイツビール祭り・オクトーバーフェストの時期ですしね☆

ここを好きになったきっかけは、私の大好きな思い出の曲、イーグルス「ホテルカルフォルニア」
ある時リクエストしたその曲をかっこよく演奏してくれて以来、彼らの音楽の虜なのですicon12



↑お客さんはやはりドイツ人などヨーロッパ系がそして中国人が多いかな。
年配の方も多く、子供連れも。



↑絶対注文するドイツソーセージ☆「ぱりっ」と感がたまりませんicon06特にとろ~りチーズのチーズソーセージがおすすめ☆下のマッシュポテトがまたおいしすぎるってばー超まったり食感がたまりません



↑毎日20:00からマレーシア人、フィリピン人の生演奏が始まります。ヒット曲を歌ってくれるので、口ずさめて楽しい☆
ギターのマレーシア人、ワン君とは今やすっかり仲良し。先日、友人のお誕生日にサプライズでバースデーソングを演奏してくれました☆Thanksicon12

お客さんも、最初は皆さんドイツビールとおいしいお料理を頂き、レストランの雰囲気でくつろいでいますが、10時付近になると、ステージ前がダンスホールになります。結構年配の方が多く、皆さんお元気にダンシング!お母さんと一緒に4~5歳くらいの子供も踊ってたりして、かわいかった!

雰囲気がいい、生演奏音楽がいい、お料理がおいしい、の3連発☆
地址是・・・↓

Paulaner Brauhaus汾陽店 上海宝莱納餐庁
徐匯区汾陽路150号(×桃江路、東平路の三叉路付近)