参観日

さて、長らく更新していませんでした。

きがつけば、6年近く?!


なんだか、あっという間で6年前も8年前もつい最近な感じもしますが、

その間に結婚し、2人の子供に恵まれ...と考えると、やっぱり年月は経っているんだなあ、と改めて驚きます。


そしてやはりまだ上海で

仕事と子育てに追われながらも、元気にやっておりましたface02




そんな最近ですが、

やんちゃな子供達の様子も含め、アップしようと思います。


現在上の娘、3歳4ヶ月、

下の息子、1歳11ヶ月。


今日は、午前中会社を休み2人がお世話になっている幼稚園の参観日へ行ってきました。


上の娘は年小クラスで、下の子は年々小クラス。


どちらのクラスも時間割り通りに一日行動していて、

小さいのにちゃんと椅子に座って授業受けていて、えらいなあ。。と感心face08

しかし、娘よ、幼稚園に母がいるのがうれしくて、そわそわニヤニヤface12






ちなみに、年々小クラスは、親の姿をみると泣き出して授業にならないため、

授業参観は年小クラスから。

下の子は、窓からチラ見するにとどめました。

今月末にある、運動会の練習かな?旗を持って元気に振っていましたface02




ところで、幼稚園は上の子のみ、実は今年秋から入園させる予定だったのだけど、

ずっとお世話になっていた託児所が急遽閉まり、、

(中国入国管理局に入られ、営業ライセンスに問題があり、強制閉園。。。ムンク)

急遽今月から2人とも幼稚園に通い始めていたのでした。

うちの家庭は母日本人、父フランス人、住まいは中国ということで

ああ非常に複雑、で幼稚園選びは本当に難航どくろ

費用も高いし涙


日本寄りに育ててしまうわけにも、

フランス寄りに育てるわけにもいかず

かといって住まいは中国なので、

英語や中国語は必須となるし、、

(子供達には負担をかけてしまう家庭環境だなあと同情?もしつつ)

ああだこうだいいながらやっと奇跡的に夫婦の意見も合ったここの幼稚園に決めたのでした。

ここは、英語、中国語がメインで日本語の授業もあり、

先生はなんとフランス人(上の子のクラスがたまたま!)で主人も納得。

学費も他に比べてお手頃(といっても一人月6000元/(約10万円)、それでも上海の他の外国人向けの幼稚園にしては安い方)

ということで、決定したのでした。





あと、先生達の印象もすごくいい!

クラスには、英語の先生と中国語の先生計2名と、アーイ(お手伝い)さん2名が常任。

我々へ授業中の画像もWechat(中国版Line) で送ってくれる!

これ、日本じゃありえないよなあ。。


しかも、週1でバレエのレッスンもあり、

懇願していた娘は大満足。



あと、教室に子供用様式トイレがついていることも!

(娘は子供用のトイレが大好きで、ショッピングモール等で見つけると、

長居してニヤニヤするほど、大好き(笑))



ところで、中国の幼稚園は教育熱心で、

年長さんですでに足算引き算をするそうな。


ここの幼稚園も例外ではなく、お勉強色ちょっと強めの幼稚園だったらしく、

先日早速Homeworkというから何かと思ったら、数字とアルファベットの練習で、

年少からやらせるのか?!とびっくり。


それから毎日少しの時間だけでも机に向かわせる癖をと、

娘にも家で練習させる癖をつけていたのでした。

とある友人が、インター幼稚園へ入れている子供の勉強を

毎日家でみてあげるのが大変、と嘆いていたのを思い出しました。

あれ、人事じゃないのね、、大泣き

まあ、子供達には様子を見ながら無理をさせずにいきたいな。


    


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
参観日
    コメント(0)