ヘドロのにおい


上海から飛行機で成田に入り、新宿から高速バスで仙台へ。

一日目は仙台の姉の元に一泊し、翌朝気仙沼に帰ってきました。

そこに向かう途中の景色。

気仙沼に近づくにつれ、何やら窓から見える景色が、おかしい。。

さまざまな目印が、ない。

今まで建物に隠され簡単に見えなかった三陸の海が、すぐそこに見える。

建物が、ない。そしてないはずの場所に建物が、ある。

そして、がれきの道路へ。

唖然。ただ、唖然。


今までテレビ、新聞の画像で見ていた気仙沼の光景。

ひどかった。

私の中の、想像の範囲を、超えていました。

360度。がれきって、想像できるもんか。

ここは、どこ?私の知らない、別の町、もしくは外国?

なんというか、見たことないけど、戦後の焼け野原って、こうだったのだろう。

もう、ただ、唖然としました。

そして一番全身が震えるほど驚いたのは、町のにおい。

町全体が、海の中のヘドロのにおいで覆われていました。

これが、津波。

ひどい、津波。

きれいな街だったのに。

ただ、ただ、悔しい。






同じカテゴリー(ユミのフツーの日記)の記事画像
毎日家族と復旧作業
気仙沼へ
Thank you my friends
祖父母の実家めぐり・母方の実家、岩手県室根
芸術的な日本のお土産
ぎょ
同じカテゴリー(ユミのフツーの日記)の記事
 毎日家族と復旧作業 (2011-04-18 07:36)
 避難所生活の家族との再会 (2011-04-12 08:18)
 気仙沼へ (2011-04-08 23:52)
 Thank you my friends (2011-03-30 22:59)
 現在の気仙沼市の状況 (2011-03-19 16:27)
 大地震・大津波後8日目、やっとつながった!!! (2011-03-19 15:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ヘドロのにおい
    コメント(0)